Electrolandへの移住日記

1、2、3で目を瞑って

正しいとか悪いとか、そんなものは存在しないんだ

「死にたい」と思うことは良くないこと、とか

「自殺」するのは悪いこと、とか

世間ではこういうことを『正しい』とは認めてくれない。

みんな、悪いとかダメだとか否定する。

 

お医者さんも「自殺はしないって約束してくださいね」って言う。

学校の先生も「命は大切だから無駄にしちゃダメですよ」って言う。

政治家だって「自殺を減らそう」とかなんとか言ってる。

 

でも 死にたいって思うこと、自殺することはなんでいけないことなのか、誰もちゃんと説明なんてできてない。

「悲しむ人がいるから」とか「迷惑かけるから」とか、意味わかんないことばっかり言うんだ。

 

悲しむ人がいたら死んじゃダメなの?死にたいって思っちゃダメなの?そんなに他人のことばっかり考えて生きていたらもっともっと死にたくなるんだよ?自分のことだけ考えているのじゃダメなのかな、こんな時くらいは自分のことで精一杯でいいじゃんか、ねぇ

 

迷惑かけるって、一切迷惑かけずに生きるのも死ぬのもそんなの無理だよ。普通に生きていたってなんかしら迷惑はかけてしまうし、寿命で死んだって迷惑かけるよ普通に。

 

 

だから、みんなが『悪い』とか言ってるのって全部、『悪い』ってことにしておかないと都合が悪いから、そう言ってるだけなんだよ。

「自殺していいよ」って言って大勢の死にたかった人が自殺したら社会がめんどくさくなるから、ダメだって言ってるだけ。

 

命は大切だとか、全部綺麗事なんだよ。

全部都合いいように言ってるだけだよ。

そういうことにしておいてよ。

 

正しいとか悪いとか、そんなものは全てにおいて存在してなくて、全部幻想だから、気にしなくていいものなんだよ。私はそう思うよ。